手

 

こんにちは。ささえみです。

 

早速ですが、アドセンス広告を使ったアフィリエイトをやっているならば、お世話になっております!のレスポンシブデザイン。

 

パソコン、スマホ、タブレットなど、各種デバイスの画面幅に合わせて最適なサイズの広告を表示してくれるので、「スマホで見たときに広告がはみ出ないかな~・・・?」なんて心配はナッシング!ですよね。

 

しかし、取り入れてみると、ちょっと違和感ありません?
特に、パソコンでの表示。↓

 

アドセンス レスポンシブ

 

ほ、ほっそ!!!!

こんな横長の厚みのない広告は、果たしてユーザーの目に留まるんかいな!?

 

なんとかこの形を、もっと厚みのある四角に変える方法はないものか?(もちろん、Googleからのペナルティーを受けない方法で!)

 

それ、ありますよ。

 

Googleの規約に引っかからずに、横長の細いアドセンス広告を「目立つ四角」に一発変換できる方法をお伝えしていきます。

 

 

アドセンスコードの「あの部分」を書き換えるだけ!

 

さて、お手持ちのレスポンシブのアドセンスコードをご用意ください。

 

アドセンス レスポンシブ

 

赤の下線を引いてある部分、今は「auto」になっていますよね?

その「auto」を「rectangle」に書き換えます。

 

アドセンス レスポンシブ

 

 

はい、終わり。

 

書き換えたコードをあなたのブログに貼り付けてみてください。

 

こんな形の広告や↓

アドセンス広告

 

こんな形の広告になっていることでしょう!↓

アドセンス広告

 

 

めっちゃ簡単でしたね。

 

実際に、上の2つの形の広告の方がクリック率が高い傾向にあります。
せっかくアドセンスでブログを収益化するなら、より収益性の高い形の広告を配置していきましょう。

 

 

アドセンスコードを改変するって規約違反じゃ・・・?と不安になった方へ

 

今回ご紹介した方法は、Googleアドセンス規約にて許可されているコードの修正方法です。

 

規約のページには、このような表記もあります。↓

 

アドセンス規約

 

規約のページにて「修正可」とされている方法以外のコード改変は、規約違反となりアドセンスアカウントが吹っ飛ぶ可能性が大です。

 

広告コードをいじり倒すより、良質なコンテンツをたくさん追加していった方が報酬は上がっていきます。記事に力を入れていきましょう!

 

 

まとめ

あなたのブログが閲覧されるデバイスの全てで、クリック率の高い形の広告が表示されるのが理想的ですよね。

今回のコード修正の方法を参考に、チャレンジされてみてください。

 

家族も自分も大事にできる
『ブログで人生を豊かにする方法』メルマガ

メルマガ登録フォーム

 

登録した方に、「知識ゼロからでもできるブログ収入の作り方」のレシピを無料でプレゼント!

 

「子供との時間を優先すれば、収入が減る」
「仕事の時間を優先すれば、大切な子供との時間が犠牲になる」

 

そんなジレンマをもつあなた。

 

家族との時間を大切にしながら、今の収入+10万円を実現できる方法を、この機会に知ってみてください。