デバイス

 

こんにちは。ささえみです。

 

アドセンスアフィリエイトをするための、ブログ更新は順調に進んでいますか?

 

今回は、アドセンスアフィリエイトの肝心かなめ、「アドセンス広告の貼り方」についてお話ししていきます。

 

 

Googleアドセンスには、広告の貼り方や数・位置について細かい規約があります。

それに違反してしまうと、アドセンスアカウントが停止され、広告で収益を上げる道が絶たれてしまいます。

 

 

ガンガン広告を目立たせて、ガンガンクリックされるのを狙うのもいいですが、まずはGoogleアドセンスの規約にのっとった広告の配置をするのが大前提です。

 

Googleアドセンスの規約については、こちらの記事でまとめましたのでチェックしてみてくださいね!
>>Googleアドセンスの規約違反にならないためには清く正しく美しく!

 

 

それでは、アドセンス規約にのっとった上で、さらに効果的なアドセンス広告の貼り方についてお伝えします!

 

 

スマホユーザーを意識したアドセンス配置がカギ!

スマホ

 

報酬に繋がりやすいアドセンス広告の配置をするには、「スマホからの見た目」を意識することが大きなポイントになります。

 

今や国内のスマホ普及率は49.7%(2015年8月の時点で)2人に1人が持っているという計算です。

 

 

電車の中でポチポチ、
お昼休みにポチポチ、
お風呂上がりでビール片手にポチポチ・・・(←私)

ところ構わずスマホと電波さえあれば、ネットに繋がれる時代になりました。

 

そんなスマホの普及に伴い、ネット上のコンテンツもスマホからの閲覧が多くなってきています。(もはや無視できないレベルです)

 

この傾向は、今後も続くことが予想されます。

アドセンス広告をキャッシュポイント(収入源)としたブログを書くならば、まずは「スマホからの見た目」を意識した広告配置をしておくのがおすすめです。

 

 

アドセンス貼るなら、ズバリ「ここ」やで!!

ここや!

 

あなたの頭の中に、「スマホからの見た目」という言葉がこびりついたところで、早速、効果的なアドセンス配置についてお話ししていきます。

 

 

ユーザーにしっかりと広告を見てもらえる位置というのは、
ズバリ「記事中」です!

 

サイドバーではありません。日々書き続けている記事の中に、アドセンスを配置します。

 

 

具体的に言うと、
「記事の序盤」「記事の中盤」「記事下」に「レスポンシブ広告」を配置するのが効果的です。

※レスポンシブ広告とは、デバイスの画面の大きさに合わせて最適なサイズで表示がされる広告のこと。

 

アドセンス配置

 

 

ここで注意しなければいけないのが次の2点。

①広告とコンテンツとの間に十分スキマを空ける
→コンテンツと間違うような紛らわしい配置を避けるため

 

アドセンス配置3

 

 

②広告と広告との距離を近づけ過ぎない
→スマホ画面で同時に広告を2つ以上表示させないため

 

アドセンス配置2

 

どちらもアドセンス規約違反をしないための対策です。

 

 

「記事の序盤」「記事の中盤」「記事下」にアドセンス広告を配置することで、スマホユーザーにしっかりと広告をアピールすることができます。(PC・タブレットでも同様)

 

Googleアドセンス広告の特徴は、「ユーザーの興味のある内容の広告が自動表示される」ことですから、まず広告の視認性を上げることが、クリック率の上昇につながるのです。

 

ちなみに、1つの記事に配置してもいいアドセンス広告の数には、制限がありません。

 

しかし、広告だらけの記事は見る気が失せますよね?

あまりに広告ばかりが目に入る記事は、Googleからの評価が得られず、場合によっては「規約違反」としてアドセンスアカウントが停止される可能性もあります。

 

Googleから「広告の数は何個まで!」という具体的な数字は示されていませんが、1000~2000字の記事内に広告は3~4つくらいがちょうどいいと思います。

 

 

 

WordPress編集画面でアドセンスを貼る方法

 

アドセンス広告のコードは、HTMLソースに貼り付ける必要があります。

そのためワードプレスの編集画面では「テキストエディタ」を使います。

 

前に章でご説明した、「記事序盤」「記事中盤」「記事下」を意識して、広告コードを貼り付けていきましょう。

 

ワードプレス アドセンス

 

 

広告が貼りついたかどうかを確認するには、「プレビュー」ボタンを押します。(実際にどんな投稿画面になるのかが確認できます。)

 

プレビュー

 

※超重要!!

広告はクリックしたらアカンで!!!
テストでもダメ!

思いっきり規約違反になります。

 

アドセンス広告を貼った記事を実際に投稿したら、スマホでも広告の表示を確認します。

 

このとき、ファーストビューで広告しか目に入らなかったり、広告が同時に2つ以上見えたりした場合は、早めに位置を修正しておきましょうね。

 

<補足>

「AddQuicktag」というプラグインを使うと、アドセンス広告を貼る作業をもっと簡単にできます。「AddQuicktag」の詳しい使い方はこちらでどうぞ!↓

>>WordPressの文字装飾がボタン一発!プラグインAddQuicktagで記事作成をパパッと手早く!

 

 

まとめ

パソコン

 

Googleアドセンスは、クリックされただけで報酬が発生する広告です。

なので、まずはユーザーの視線に留まりやすい場所に広告を配置するのが効果的です。

 

そしてそれは現状、スマホユーザーに合わせたアドセンスの配置となります。

 

 

しかし、忘れてはいけないのが
あくまでもコンテンツ(記事の中身)ありき
だということ。

 

 

ユーザーは、コンテンツを見るためにあなたのブログサイトを訪れています。

 

アドセンスの配置にこだわりすぎるがあまり、コンテンツの質がおざなりになっては本末転倒です。

 

 

まずはユーザーの役に立つ記事をたくさん投稿して、あなたのサイトの価値を高めていきましょう!

 

それを続けることが、結果的にアクセス数の伸びにつながり、比例してアドセンス報酬も増えてきますよ。

 

家族も自分も大事にできる
『ブログで人生を豊かにする方法』メルマガ

メルマガ登録フォーム

 

登録した方に、「知識ゼロからでもできるブログ収入の作り方」のレシピを無料でプレゼント!

 

「子供との時間を優先すれば、収入が減る」
「仕事の時間を優先すれば、大切な子供との時間が犠牲になる」

 

そんなジレンマをもつあなた。

 

家族との時間を大切にしながら、今の収入+10万円を実現できる方法を、この機会に知ってみてください。