ペイント

 

こんにちは。ささえみです。

 

今回は、高機能なのに無料で使える!
画像加工ソフトPhotoScape(フォトスケープ)のダウンロードと使い方を解説していきます。

 

 

見た目に華のあるコンテンツ(ブログ記事)にするには、
文章の合間に画像を配置するのが望ましいですよね。

 

その画像に、もうちょっとひと手間加えたいんだけどな~と感じたときに、
このソフトは役に立ちます。

 

例えば、こんな風に↓

 

例その1:画像に吹き出しやテキストを入れてみたり・・・

surprised-1327192_640

 

 

例その2:説明の補助として画像にテキストを入れてみたり・・・

Jetpackパブリサイズ

 

 

例その3:画像同士を組み合わせてみたり・・・

自己クリック

 

 

ただの画像よりも、個性やインパクトが出てきますよね。

そして、そんな画像を使ったあなたのコンテンツは、
「あなたメディア」としての存在感も増します。

 

無料で使えるツールは使い倒したもん勝ち!!

 

今回の記事を参考に、
フォトスケープをぜひ使いまくってみましょう。

 

 

PhotoScape(フォトスケープ)をダウンロードする手順

 

まずはフォトスケープをダウンロードしてみましょう。
こちらのページからダウンロードできます。↓

>>PhotoScape(フォトスケープ)のダウンロードページへ(Vectorソフト)

 

 

それでは、画像の順に操作してみましょう。

 

フォトスケープ ダウンロード

 

フォトスケープ ダウンロード

 

 

ダウンロードできたら、ソフトを起動させます。
すると、こんな画面が↓
「インストール」をクリックしましょう。

 

フォトスケープ ダウンロード

 

 

ソフトの中身がインストールできるまで、しばし待ちましょう。

 

途中で「ご一緒にポテトもいかがですか?」というようなノリで、
他のソフトのインストールも促される場合があります。
※無料ソフトの特徴です。

 

他のソフトは不要なので、
インストールしない選択をしましょう。
(チェックボックスのチェックを外せばOKです)

 

 

こんな画面が出たら、
フォトスケープのインストールは完了です。↓

 

フォトスケープ ダウンロード

 

 

PhotoScape(フォトスケープ)を実際に使ってみよう!

 

手に入れた武器は、使いまくってこそ価値があります。

 

実際に私が画像加工をしている様子を動画にしましたので、
参考にしながらあなたもトライしてみてください。

 

 

ちなみに私は、
画像加工の専門知識は全く持っていない状態で、
このフォトスケープを使い始めました。

 

しかし、そんなズブの素人でも、
回数をこなせばこれくらい使うことができるようになります。

 

 

まとめ

 

画像加工ができるようになると、
コンテンツ内での表現の幅がかなり広がります。

 

画像と文章の両方で、
訪れたユーザーに気付きや楽しみをもたらせるようになります。

 

サイト運営に慣れてきたら、
次のステップとして画像加工も取りいれてみましょう!

 

 

補助輪なし自転車を自分でこげるようになるには、
まずは乗ってみることが大切ですよね。

それと同じです。

 

手に入れたツールは、まず使ってみる!

 

サイトのクオリティを上げるのは、
「ほんの少しのチャレンジの積み重ね」ですよ。

 

家族も自分も大事にできる
『ブログで人生を豊かにする方法』メルマガ

メルマガ登録フォーム

 

登録した方に、「知識ゼロからでもできるブログ収入の作り方」のレシピを無料でプレゼント!

 

「子供との時間を優先すれば、収入が減る」
「仕事の時間を優先すれば、大切な子供との時間が犠牲になる」

 

そんなジレンマをもつあなた。

 

家族との時間を大切にしながら、今の収入+10万円を実現できる方法を、この機会に知ってみてください。