時計

 

こんにちは。ささえみです。

 

今回は、サイトアフィリエイトをする時間を捻出するために、
私がおこなった全行動を記録していきたいと思います。

 

 

ブログを書いて、広告を貼って、アップする。

 

サイトアフィリエイトというのは、
言葉にするとこんなに単純な3ステップで済みます。

 

だからこそ、
「おっ!なんか片手間でできるんじゃね?」
と、軽く考えて始める人も多いです。

 

 

確かに、サイトアフィリエイトのステップ自体は単純です。
しかし、それと「片手間」はイコールではありません。

 

読者に「役立った」と思ってもらえる内容のブログにするなら、
それ相応の情報量(文字数)や、「面白さ」が必要だし、
そもそもアクセスが集まらないと収益には結び付かないので、
「アクセスを集めるテクニック」というものも駆使していかねばなりません。

 

 

それらをやりきる「時間」を捻出できるかどうか?
ここがまず、難関となるワケです。

 

 

「今の生活変えたくないから無理です。」と思う方は、
ここから先は読み進めなくて結構です。

 

本気でアフィリエイトやりたい!と思う方は、どうぞ参考にしてください。

 

 

ささえみ流「時間捻出10の術」

 

私がアフィリエイトで成果を出すために、
実際におこなった時間捻出術を、10個ご紹介します。

  1. 手帳で作業内容を管理
  2. 見た目にかける時間を大幅短縮
  3. 食事と入浴は最低限の時間で
  4. 余計な人付き合いを絶つ
  5. 家事を極力しない
  6. 子供のお世話をしてもらう人を確保する
  7. 早朝2時間を勝負時間にする
  8. 作業効率化のためのツール導入
  9. 作業は「まとめて」やる
  10. 専業にする

 

それぞれ詳しく説明していきます。

全てマネしろとは言いませんが、
これならできるというものは、取り入れてみるといいですよ。

 

 

その1.手帳で作業内容を管理する

手帳

 

人間、本質的には弱い生物です。

次々にタスクをこなしてパワーを使うよりも、
のんびり時間を過ごしていく方がラクに違いありません。

 

 

しかし、
ぶっちゃけのんびりしてたらアフィリエイトなんてできませんよ?

 

「成果出したい、自分の力で稼げるようになりたい!」
と思ってアフィリエイトに挑戦するのであれば、
最初はできる限りの時間をアフィリエイトに割く必要があります。

 

「アフィリエイトで稼げる状態」って、「努力の先」にあるものですから。
勘違いしてはいけません。

 

 

だから私は、無駄な時間の過ごし方をしないように、
手帳に「その日やるべき作業内容」を書き、
それを実行できるように、プライベートの時間を調整しました。

 

パソコンの不具合などで作業が遅れた場合は、
その後1週間でリカバリーできるように、他の日に作業を割り振りました。

 

 

「時間がないからやらない」ではなく、
「時間がなくてもどうにかしてやりきる方法を考える」ことに集中しました。

 

 

その2.見た目にかける時間を大幅短縮する

メイク

 

完全にガサツ寄りな私ですが、
やはり女性ですのでそれなりに「見た目」も気になります。

 

しかし、髪型を整えたりメイクをする時間って、
地味にもったいないんですよ。

その時間が少しでも削れれば、
ブログに書くネタキーワードの一つでも探せるじゃないですか?

 

 

なので、見た目にかける時間を最小限にできるよう、
いろいろ工夫しました。

 

例を挙げると・・・

  • ショートカットにしてドライヤーをかける時間を節約
  • 「5分でセットできる髪型にしてほしい」と美容室でオーダー
  • メイクはいくつか工程を飛ばして簡単に
  • 服装は3~4パターンあらかじめ決めておき、それを何も考えずに着回し

 

要は、
「自分が気にしているほど、周りは自分のことを見ていない」と思っちゃえばOKなんです。笑
(実際そんなに見られてないし)

 

 

これを実行したら、
髪型に15分、メイクに20分かかっていたのが、
髪型5分、メイク10分に短縮!

 

1回に付き20分の短縮です。1か月に換算したら600分(10時間)ですよ。
この時間捻出法を使えば、10記事は多く書けるな。

 

 

その3.食事と入浴は最低限の時間で

フォーク

 

私は毎日、
食事時間15分、入浴時間25分が基本です。

入浴は子供2人と一緒に入るので、その分長めですね。
(1人だったら10分で終われる、きっと)

 

基本的なルーチンはさっさと終わらせて、
とっととパソコンの前に座って作業する。
これ、慣れると意外と簡単にできます。

 

 

その4.余計な人付き合いを絶つ

ママ会

 

ナゾのママ会とか、
社交辞令的な飲み会とか、行きません。

 

この人と話せば、お互い学びが得られそうだな!
という場合のみに絞って人付き合いしています。
(それでも作業優先でお断りする場合もあるけど・・・)

 

 

1回予定を入れてしまうと、その分最低2時間はロスしますから。
2時間あれば結構な量の作業ができますよ。

 

 

その5.家事を極力しない

家事

 

ここまでくるとダメダメ母ですね。笑
でも、私は家事を極力しません。

 

その時間があったら、
記事を更新したり、サイトの手直しをしたり、アクセスアップのための戦略を練ったりできます。

 

私は現在実家で暮らしているので、
家事はほぼ実家の母にお任せしています。

ただし、最初に母にはきちんと伝えました。
「真剣に打ち込みたい仕事がある。絶対成果出してモノにするから、その分サポートをお願いしたいです」と。

 

 

アフィリエイトって、真剣にやればお小遣い稼ぎじゃないです。
「仕事」です。

 

周りの理解を得て、「仕事に打ち込む環境」を自分で作るというのも、
大事なポイントですよ。

 

 

その6.子供のお世話をしてもらう人を確保する

子供

 

私の子供はまだ小さいので(上が6歳、下が2歳)
小中高生に比べて手がかかります。

 

可愛いからずっとお世話してあげたい気持ちはあるのですが、
それではアフィリエイトができんではないか!!
わたしゃー「仕事」としてアフィリエイトをやってるんだよ!

 

 

なので、周りの大人にお世話をお願いすることもありました。

 

最終的には「個人事業主届」を税務署に提出し、
正々堂々「仕事を理由」に保育園に預けました。

 

 

これだけ見ているとなんて非情な母親なんだ!と思われるかもしれませんね。笑

 

しかし、アフィリエイトは基本的に時間を自由に使えるビジネスなので、
作業以外の時間は、子供たちと密着して楽しく過ごしています。

 

 

その7.早朝2時間を勝負時間にする

早朝

 

私は今では専業アフィリエイターですが、
かつては会社勤めしながらアフィリエイトをしていた時期もありました。

その時は、1日の大半が会社に捧げる時間となっていました。

 

なので、アフィリエイト作業は早朝
(夜中にするとパソコンのブルーライトの影響で睡眠障害になる!)

 

朝4時に起きて、6時まで作業。
その2時間でおこなう内容は、前の日の晩にあらかじめ決めておきます。

そうすることで、早朝の2時間を無駄なく作業に充てられました。

 

 

子供がグズッて起きてきて、作業が中断することもありましたが、
そもそも何もしないよりはプラスになります。

 

 

その8.作業効率化のためのツールを導入する

ツール

 

アフィリエイト作業って、家でしかできないと思い込んではいけません。

 

オンラインストレージをうまく使えば、
スマホでだってブログの原稿は書けます。

 

勤め先の昼休み中とか、
待ち合わせで相手が来るまでの時間とか、
電車やバスに乗っている間とか、
「作業に充てられるスキマ時間」は探せば出てきます。

 

そういう少しの時間も逃さず使う。
よっぽど体調が悪い時以外はできるはずです。

 

スマホでブログの原稿を書く方法はこちらの記事で詳しく書いています。↓
>>スマホのテキストエディタとGoogle Driveを駆使して、いつでもどこでもブログを書く方法!

 

 

その9.作業は「まとめて」やる

パソコン

 

アクセスを集めるブログを書くには、
「ブログのネタ」「アクセスが集まるキーワード」を選ぶ作業が欠かせません。

 

そんでもって、これが結構骨の折れる作業だったりします。
時間もかかります。

 

なので1記事ずつネタとキーワードを選んでいくのって、
時間がない人にとっては非効率的なんですよね。

 

 

ネタもキーワードも、集めるときは集めることに集中!
それをもとに、ブログを書くときは書くことに集中!

 

こんな「おまとめ作業」の方が、
スピーディーに作業が進んでくれますよ。

 

 

その10.専業アフィリエイターになる

青色申告書

 

アフィリエイトの作業を捻出するための、
極みの方法と言えばコレです。笑

※ただし、これはある程度生活の基盤が整ってから実行してくださいね。

 

専業になっちゃえば、アフィリエイトに打ち込む時間は格段に増えます。
私は専業になる前より5倍の時間を使えるようになりました。(2時間→10時間)

 

 

中でも大きなメリットは、
子供が保育園と学校に行っている日中に作業ができること。

静かだし、子供の機嫌により途中で作業が中断することもないし、眠くもないし、
とにかくめちゃくちゃ集中して作業ができるようになります。

 

 

ただし、専業になるということは、
「逃げ道をなくす」ということです。

 

「結果を出さなければ後がない」という覚悟を持った上で、
初めて実行できる時間捻出術です。

 

 

まとめ

 

私がアフィリエイトに打ち込むためにおこなった、
10個の時間捻出術。

 

人によっては、
「全然参考にならないし!そもそも環境が違うし!」
「ささえみはもしかしてバカなんじゃなかろうか?」
と思われた方もいるでしょう。

 

批判されようが、バカと言われようが、何でもいいです。笑

 

 

私は、自分自身で、
「アフィリエイトで成果を出すための環境」を作り上げました。

 

要は、
「自分が置かれている現状の中から、
どのようにして、やりたいことができる環境を最大限作れるか考えよう」
ということが言いたかったのです。

 

 

時間は誰にでも平等で、1日24時間しかありません。

 

価値ある使い方ができているかどうか、
もう一度考えてみてくださいね。

 

家族も自分も大事にできる
『ブログで人生を豊かにする方法』メルマガ

メルマガ登録フォーム

 

登録した方に、「知識ゼロからでもできるブログ収入の作り方」のレシピを無料でプレゼント!

 

「子供との時間を優先すれば、収入が減る」
「仕事の時間を優先すれば、大切な子供との時間が犠牲になる」

 

そんなジレンマをもつあなた。

 

家族との時間を大切にしながら、今の収入+10万円を実現できる方法を、この機会に知ってみてください。